マウスピース

はじめてのマウスピース生活。

歯を食いしばるクセがあることに気づいて、10余年。(参照
歯医者さんと相談して、いよいよ「マウスピース*つくりましょっか」ってなことになった。
*カタカナ語です。念のため。

マウスピースって、薬局とかで「S、M、L」ってな感じで売ってるものかと思ってたけど、一個一個つくるもんなんだね。
ボクサーとかラガーマンもそうなのかなぁ。
上側にだけかぶせるのも知らなかった。

で、「昆布と同じ成分だから、食べちゃっても大丈夫」と言われてもとてもそうは思えない、ピンクのニュチャッとしたもの(「印象材」というらしい)で型をとって、1週間後にできあがってきた。
さすがオーダーメイド*だけあって、ぴったり。
初体験ということで、自分で着脱できるよう、練習タイムがあった。
カポッとはまる感覚がおもしろいけど、取るときは歯全体が外れるんじゃないかと思っちゃう。
*カタカナ語です。念のため。

マウスピースの装着については、歯医者さんの中でもいろんな見解があるようだけど、私のかかりつけ医は装着時間をなるべく短くすることを推奨している。
私は寝る時間が短いし、どちらかというと起きている間、特に書きものをしているときに歯を食いしばっている自覚があるので、できれば昼間に着けたいのだけどね。
「起きている間は自分で口を開ける習慣をつけるようにしなさい」とのことだった。

「気になって眠れないかも」なんて思ったけど、初日から何の問題もなく熟睡。
ただ、2日に1回は着けるの忘れちゃうんだな。
まぁでも最終的にはマウスピースがなくても食いしばらないクセをつけるのが目標だから、いっか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です