難しい告白-2

難しい告白を先回りされた。

なんだか知らないけど、なんか感じたらしい。
遠くにいるのに、鋭いね。

「えーーーーー」
「やだーーーーー」
って、なんでやねん。
あなたの生活に何の影響もないでしょうよ。

まぁ、そうはいっても嫌がるだろうと思ってはいた。
だから、いつ、どう言おうかなと考えていた。
さすがにそこまで読んでいたわけじゃないだろうけど、そのあたりをさらっと飛び越えてくるヤツの直感はすごい。
ありがたい。

まだわかんないしね。
どっちにしても続きはあるしね。

ふむ。
どうすっかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です