年越し

スカイプ経由で『ゆく年くる年』を見て、ひと仕事してお昼寝して、いざ、カウントダウンパーティーへ。

パーティー会場であるT邸に着いたのは20:30ごろ。
常連のみなさんに混じってワインなどをいただきつつ、ご歓談。

21:00ごろ、Mさん考案の、なかなか賞品にたどりつけない複雑ビンゴゲーム大会スタート。
みなさんと話すきっかけになってよかった。
が、このペースでは年が明けちゃうな、と思っていたら、Nさんのダメ出しが入って強制終了。
娘のNさんが「ああいうふうになるとダディ落ち込むんだよ」と言っていた。
なんて素敵なご家族。

タイムズスクエアの“紅白”的ライブ(参照)をBGMに、いろんな人と話をして、気がつけば23:45。
シャンパンを片手に、テレビに合わせてカウントダウン。

Happy New Year!
カップルはもれなくハグ&チュー。

0:30、T家の年越しのシンボルCrystal Ballを下ろして、パーティーはお開きに。
お泊り組の私とRさんは片付けのお手伝いをして、Mさんの煎れてくれた日本茶を飲みながら紅白歌合戦(本物)の再放送を軽く見て、ゲストルームで合宿気分でおしゃべりして、就寝。
爆睡。

9:00起床。
パジャマから水着に着替えて、露天ジャグジーへ。
小雪のちらつく中、真っ白なお庭と林を眺めながら、温かいお湯に浸かる。
見上げれば湯気の向こうに大きなつらら。
最高。

11:00、KさんAさんご夫妻も加わって、日本から空輸の御節料理をいただく。
NさんKさんお手製のお料理もお雑煮も、どれもとてもおいしかった。

午後は成人式を迎えるMさんの着付けと写真撮影と聞いたので、すっかり見学者のつもりでいたのだが、Nさんのお見立てで、急遽私とRさんもお着物を着せていただくことに。
身が薄いため、どうしても“寺子屋のボウズ”になってしまう私も、3人娘と並んで記念撮影。
男性陣がフットボールを見ながら転寝している横で、お抹茶をいただき、ゆったりと和を満喫。

着替えて、おしゃべりして、NさんMさん手作りのケーキをいただいて、またおしゃべりして、あやうくそのまま住みついてしまいそうになりながら、辛うじて夕方には御暇することができた。
あぶない、あぶない。

いろんな意味でおなかいっぱい。
すでに1年分のご褒美をもらっちゃったんじゃないかしら。

これにてアメリカのHoliday Seasonは終了。
良い想い出がたくさんできた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です