父のこと

母がアメリカに来ている間、父はひとりでお留守番。

食事の用意を含め、慣れない家事をがんばってやっている様子。
父はひとり暮らしをしたことがないからいろいろと大変なはずだけど、「ひとりでできるもん」なところを見せたいみたい。
かわいい。

留守番中と知って、お友達や親戚が外食などに誘ってくれたりしているようだけど、やっぱり毎日というわけにはいかない。
身近に話し相手がいないのは寂しいだろう。
母にはこまめにスカイプしてあげたら?と言うのだけど、これまたひとり暮らしの経験がない母は「別に大丈夫じゃないの?」なんて冷たい。
ヨメという生き物は夫が弱ったところをここぞとばかりにいじめる習性があるよね。

昨日、母の滞在前半の写真をアルバムにまとめたら、さっそく見たらしく感想のメールが届いた。
「楽しんでいるスナップを見ていると、こちらも嬉しくなってきます。
今朝3つ目の朝顔が咲きました。」

うちの父はなかなか素敵な人だ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です