上から目線

一段高い部屋に引っ越したので、リスを上から観察できるようになった。

前の部屋だと、芝生にいるところを横から見るか、木に駆け登るところを見上げるかしかできなかった。
網戸にガジッと飛びついてくるリスをおなか側から見るのは怖かったし。

広い芝生を縦横無尽に、軽々と走り回るリスたちを見下ろすのは楽しい。
この時期のリスは丸々と太って、しっぽも体もふわふわしている。

立ち止まっているヤツがいるなと思ったら、両手で地面をぺたぺたぺたっと叩いて、エサを埋めていた。
かわいい。

もうすぐ冬だね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です