Challenge

黒ひげ理論”により、常に新しいテーマが与えられるわけだけど。

今学期は仕事や教えることから解放され、責任という意味ではうんと軽くなるので、学業に専念できるかと思いきや。

時間がない。
とにっかく時間がない。
正確に言えば、時間のかかることが次々に起きる。

1週間が8日あったら。
1日が30時間だったら。
そんなこと考えたってしょうがない。

試されているのは“効率”だろうか。
“優先順位”だろうか、“切替”だろうか。
“とっさの判断”だろうか。

全体的には良い方向へ進んでいる感じがある。
それだけに欲張りになっているのかもしれない。
でも、じゃあどうすればいいんだ。

ただし。
絶対に忘れてはいけないのは、忙しいのは私だけではないということ。
忙しいことを免罪符にしないこと。
傍若無人に周囲を振り回さないこと。
協力してもらったらきちんと感謝すること。
どんな時もゆとりを持つこと。

試されているのはこっちかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です