ひと息

ひーん。
大変だったぁ、今週。

3日がかりで採点したMidtermは、数的には覚悟したほどの反響を呼ばなかったが、質的にはかなりしつこいのがあって、余計なエネルギーを使うことになった。

こうしたクレーム対応は業務上避けられない。
が、勘違いってのは本当に面倒くさい。
私自身に成績へのこだわりがなさすぎるため、「良い成績を取りたい」という学生の気持ちが本当のところ理解できないのも原因なのだろう。
いろいろと考えを改めるきっかけになった。

また、しばらくぶりに発表の準備のヘルプ要請が立て続けに2件発生した。
ここ数組はまったく手がかからず、しかも上手に発表してくれていたので大助かりだったが、ここへ来てメールのやりとりやアポが入り、やむを得ず時間を削ることになった。

イレギュラーの合間を縫って、授業の準備をし、緊張をし、自分にがっかりする。
オンラインの様子を見てちょっと慰められる。
これはもう毎週恒例。

水曜は通常“受けるだけ”の楽ちんデーなのだが、今週は発表があったのでそうもいかなかった。
出かける1時間半前ぐらいまでパワーポイントを作っていて、「もうダメだ」と何度も思う。
ほぼぶっつけ本番だったがどうにかなった。
毎週授業をすることで鍛えられたのか感覚がマヒしているのか、発表に対するプレッシャーや嫌な感じがずいぶんと軽くなった気がする。

で、2週間ぶりのP教授とのマンツーマン。
前日まで準備に着手できず、「もう絶対ダメだ」と何度も思う。
忙しいP教授が私のために時間を設けてくださっているのに、私が内容を薄くしてどうしようというのだ。
明け方までになんとか形を整えて、眠れないながらも仮眠をとってミーティングへ。
あいかわらずミッチリしごかれたが、大きく外れてはいなかったのでホッとした。

空っぽだった冷蔵庫の補給とたまっていた洗濯物を片づけ、お茶を入れてブログを書く。
はぁぁ。
どれもこれも無事に済んでよかった。
どしゃ降りになる直前に帰ってきたのもよかった。

あ、魔の3月が終わってる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。