エコ加湿器

日本製エコ加湿器を愛用中。

アメリカに住み始めて以来ずっと乾燥対策をしている。
タオルやパスタブがカリッと乾くのは気持ちいいけど、静電気も怖いし、ノドや目やお肌や髪にはよくないからね。

カップにお湯を入れて置いておいたり、大きめのボウルに水を張ってヒーターの前に置いたり。
でも大した効果がない。
友人からアメリカ製加湿器を譲り受けたが、でっかいしうるさいしフィルター交換はあるしで使えなかった。

で、急に思い出した。
以前ある会社で働いていた時、パソコンの横にミニ加湿器を置いていた。
あんなかんじのは今でもあるかなーと思って検索したら、あるどころか人気商品で開発が進み、今やお部屋用も売っている。

届いた商品を持ってトレーを買いに行き、さっそく水を張って使用開始。

すごい蒸発っぷり。
一晩で約500mlが消えていく。
“自然蒸発量の10-15倍”というのはダテじゃない。
こんな厚紙みたいなもんなのに優秀だねぇ。
楽器屋さんが作っているというのも納得。

1週間もすると先端に白いツブツブが出てきた。
水道水に含まれている炭酸カルシウムらしい。
公式サイトにあったとおり浸け置きすると、キレイに取れた。

さすが日本製。どこまでもよくできてる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。