大雪

音もなく、しかし確実に積もってきております。

昨日から、「降るよー」「来るよー」と言われていた。
朝早くから除雪車が通るのが聞こえていた。

Inclementとはよく言ったもので、本当に容赦なくざっくざっく降っている。
メンテナンスのおじさんが健気に道を作ってくれているけど、作ったそばからみるみる白く埋もれていく。

さきほど大学から休校の連絡が届いた。
ちなみにこうした決断は知事が出すらしい。
もうちょっと早く出してあげればよかったのに。
事務のBとは今朝メールのやりとりをしたので、「あぁ、こんな日に出勤したんだ」と思ったところだった。
キャンパス内はオフィスによって昨日のうちに休むことを決めていたところもあるらしいけど、うちは規則どおり9時から開けていたようだ。

それにしてもこれが昨日じゃなくてよかった。
舞台袖の恐怖が1週間延長になるところだった。

雪の日は静か。
堂々と引きこもっていられるのもうれしい。
臨時休講を楽しもう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。