初日

んで。
行ってきましたよ、初日。

かっわいそうだったぁ、私。
ぜんぜん助けてやれなかった。

朝は早くから目が覚めてしまい、こんなんで一日大丈夫かしらと心配になった。
が、起きちゃったんだからしょうがない。
シラバスやパワーポイントを見返し、時間配分を考える。

オンラインの自己紹介をチェックし、できるだけ情報を集める。
なんといっても今日のクラスの辛いところは、どんな学生たちなのか把握しきれないという点。
さらに教科書等に踏み込めないので、大した内容もなく3時間を持たせなければならない。

午前中はあっという間に過ぎ、ランチもそこそこに早めに出かける。
本屋でテキストの在庫チェック、コピーなどの事務を済ませ、Rに鍵をもらってオフィスにこもる。

授業前の2時間はオフィスアワー。
おそらく初日から訪ねてくるヤツはいないのだが、いちおうドアは開けておかなければならないし、パソコンは思ったように動かないしで、なんだか落ち着かない。

結局誰も来ないままオフィスアワーは終わり、いざ出陣。
教室へ向かう途中でたまたまDとCに会った。
明らかに緊張しているのだろう、「初日?最初の10分乗り越えたら後は大丈夫だよ!」と励まされた。

総勢25名。定員いっぱいだ。
学生同士はすでに知り合いだが、私にとっては、元クラスメート2人にTAの時の実習生1人、現クラスメートが2人を知るのみで、残りは初対面。
「へ~これが…」的な視線を浴びつつ、プリントなどを準備する。

私の自己紹介に続いて、ミニ言語レッスンをからめた学生の自己紹介。
授業内容や課題の説明。
発表の振り分けはちょっと混乱があったが、なんとか予定通りに収まった。

で、ブレイク。
とはいえ質問に答えたりするから、私に休憩はないのね。

順調なのは結構だが全体にさらっと行きすぎて、見込んでいた時間より30分以上早い。
初日だし多少は早く終わってもいいけど、それにしても小1時間余ってしまいそうだ。
もう、その場から消えてなくなりたかった。

しかし最後のディスカッションの食いつきがよく、なんとかかんとかしのぐことができた。
学生のみんなの協力に大感謝。

でも反省点は満載。
これがあと約15回…。うへー。

「初日」への2件のフィードバック

  1. すごいなあ~本当に度胸あるんだね。感心感心!がんばれ~応援してます。

  2. >ももこ
    アメリカも教える歴も院生生活も長いももこさんにそう言われると
    「たしかに度胸はあるかも」と認めざるを得ませんね…。応援ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。