OL

事務とか庶務とかができるOLさんに、ずっと憧れていた。

今でも憧れはあるのだけど、ちょっと前に「emiはもうOLにはなれないよ」と断言され、泣く泣く諦めた。
学内の生徒管理や夏休みのハケンなど、“プチOL体験”で我慢することにしている。

でも本当になりたかったなぁ。
何がかっこいいって、いろんなことが広く、浅く、手早くできること。
タイムリーにみんなのお役に立つ。
それでいて会社を出たら仕事は終わり。
きっちりプライベートを確保する。

私はどうも極めグセがあるので、そういう割り切ったプロフェッショナルになかなかなれない。
何をやらせてもすぐ深みにはまって、永久に完成しないことを飽きもせずひたすら続ける。
公私のラインが曖昧で、下手すると生活のすべてが仕事の延長になってしまう。
つぶしが利かない。

で、そうこうするうちに、私の方が仕事に合うように変形させられて、他の“いろいろ”には不適合になり、ついには“これしかできない”人になってゆくのだ。
あ~あ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。