苦労

最近わからない言葉がどんどん増えてきている。

まもなく修士を卒業するMがPhD進学を考えているというので、「おーおいでよ」と誘った。
Mは珍しく言葉の通じる貴重な友人なので、同じプログラムに入ってくれたらずいぶん楽しくなる。

「そんな簡単なもんじゃないわよ」と言われた。

まぁ確かに始まってみたら、想像をはるかに超えることになった。
でも入る前からそれを知ってるなら大丈夫だよ。

「そうじゃなくてPhDに入るのもすごいことよ?」

学位を取るのはすごそうだけど、プログラムにいること自体はすごくないよ。
しょせん学生は学生じゃん。

「…あんたねぇ、わかってないわ」

そこで初めて一昨年TESOLを卒業した人が、毎年PhDに出願しては浪人していることを聞く。
それは気の毒なことだ。
でも私は裏口入学だったからなぁ。

「自分が苦労してないからって、イコール誰にでもできるってことにはならない」。
あ、それKさんに何度も言われた。

そういえば私って苦労したことあるかしら。
…なさそうだな。
辛い目にはいくつか遭ったけど、現に乗り越えられちゃってんだから、大したことじゃなかったのかもしれないし。
もっと大変な人はいくらでもいる。

「自分を過小評価しすぎ」。
あ、それ中学の担任にも言われた。

山あり谷ありは誰しも同じこと。
どこがどう違うんだろう?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。