5月

卒業シーズンっぽい一日。

午前中は車関係の手続き。
Eの家にTitle (権利書)を取りに行き、保険屋さんに寄って、DMV (自動車局?)へ。
Bたちと会い書類をじゃんじゃん書く。

このDMVは混雑と仕事の遅さで悪名が高いので、長蛇の列を覚悟していたが、今日は思ったよりずっと空いていて助かった。

ナンバープレートを外し、2年間ともに暮らした愛車を見送る。
久しぶりに手にしたプレートには、明らかに時間の過ぎた痕跡が。

Eが来るのを待つ間に今度は買手として書類作成。
お昼近くなっていたのでやや混んできたが、それでもびっくりするほどスムーズに進んだ。

新しい車にナンバーを取り付け、再度保険屋さんに寄ってE宅へ戻る。
完全撤収を明日に控え、Eのアパートはすでに大方かたづいていた。
いただいた家具を車に積み、“またね”のハグ。

一旦自宅に戻り荷物を置いてキャンパスへ。
車両が変わったので、念のため駐車管理事務所を訪ねた。
駐禁を切られてここに来て、雷雨に遭ったこともあったよなぁ。

TESOLのオフィスへ行き、RとBとBに1年間のお礼の挨拶まわり。
オフィスの鍵を返す時のなんとも言えない感覚。

キャンパスは疎らとはいえ思ったより人がいた。
卒業式の名残らしい部分もちらほら。
ところどころ教室が空っぽにしてあったり、机が積み上げったりするのは、新学期に向けてリフォームを始めるのかな。

その後GSOや留学生課で用事を済ませ、軽く買物をして帰宅。
仕事メールをさくさく捌いて、給食のおばちゃんみたいなペースでごはんを作る。

ふぅ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。