Overrun

「こないださー」とか「X曜日にねー」とかが、昨日のことだったりしてびっくりする。

学期末はもれなく物忘れがひどくなる。
中間の頃もそう。
しかし今学期はとうとうアタマから来た。

年齢とともに記憶がゆるくなるのは認める。
でもやっぱり休み中はここまでじゃないので、学期中という異常な生活の影響が大きい。

大事な予定はカレンダーやメモに書くので、書くことで記憶に残ったりするけど、済んだことはものすごい速さで消去されるようで、いつのことだかわからなくなったり、前後関係がおかしくなったりする。

たとえば先週火曜日は、第1回打ち合わせ→第1回授業→第1回ミーティング、と第1回特集だった。
消化する順番をメモに書いて持ち歩いていた。

9:30pmすぎ、ようやくすべてが終わりオフィスを出た。
おなかもすいているのだが、もうあまり感じない。
一刻も早く帰ろうと駐車場に向かう。

車が、ない。

広い駐車場ではリモコンでクラクションを鳴らす人が多いが、私の車にはその機能がない。
いつもと同じ辺りに停めたのに。
この時間の駐車場はもう満車ではないので、見つからないはずがない。
人気のない暗い駐車場をうろうろ歩き回る。
本気で盗まれたんじゃないかと思った。

もし上から私の行動を見ている人がいたら、車の一歩手前まで来ては戻りの往復を繰り返していたと証言するだろう。
とにかく車を発見し乗り込んでほっとした。

さぁ帰ろう。
思いがけず時間とエネルギーをロスしてしまった。
明日は課題提出もK教授とのアポもある。
今夜はもう少し読み込まなくちゃならない。
明日の夜は木曜日の小テストの準備。
そうそう、今日のミーティングの報告と、補足のメールも送らなくちゃ。

キャンパスから自宅までは大通りを5分ほど走り、D通りまたはC通りで右折。
どちらも信号がある。
去年の5月に引越して以来、通い慣れた道だ。

気がつくと大通りが二手に分かれる標識が。
なんで?
右折すべきところを8ブロックほど通り過ぎ、M通りまで来てしまっていた。

…ということをブログに書こうと思って忘れていた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。