再会

朝のラッシュに揉まれ、地下街を抜けて外へ出た途端、メールを受信した。

昨夏のお仕事でご一緒したMさんは、趣味の海外旅行に支障のない働き方を選んでいる。
つい先週、一時帰国のお知らせを兼ねて、「今年の出稼ぎはこんなかんじです」とメールをしたところだった。

そのMさんから、「ちょっとびっくりしたことが」。
昨日から夜間の単発の仕事に行っているが、そこで上司の口から私の名前が出たのを聞いたと言う。
ブログを読んでT次長だのT課補だのを発見し、同じ部署と確信したらしい。
聞けばまさに私が昼間やっている仕事。
つまり私が帰った後に続きをやっているのだ。

朝礼の後、「昨日の夜から急にバイトさんに来てもらうことになって、ここまで進んだから」と書類を渡された。
いちおう知らないフリをしておいたけど、誓約書の名前は間違いなくMさん。
昨日から4日間の契約だそうだ。

ところでこの仕事はそんなに人手を要するものではない。
初日の時点ですでに8割方かたづいていて、私が残りをやったら午前中に終わってしまった。
あと3日、どうするんだろう?

お昼休憩の間もMさんとのやりとりが盛り上がり、さっそく今日、私の退社後とMさんの出社前の間に、会社近くでお茶することにした。
小一時間しゃべって、「もう今日は仕事がないかもしれませんよ~」とMさんを送り出した。
30分ほどしてメールを受信。
やっぱり仕事がなくなったので、契約終了となったらしい。
今日の今日で再会しておいてよかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です