住めば都

簡単でおいしい“住めば都”の作り方。

1. 入口を広げる。
  よく知らないうちに篩いにかけると
  大事なものを落としてしまう可能性がある。
  食わず嫌い・先入観はできるだけ抑えておく。

2. 偶然を楽しむ。
  セレンディピティを高める。
  来るもの拒まず去るもの追わず。

3. 全力を投入する。
  ちょっと無理かなぁという程度まで力を出す。
  そのうち自然とキャパが広がるので
  広がった分も惜しみなく出し切る。

4. できあがり。
  お好みで「わからないもんだねぇ」と振り返っても。

「住めば都」への4件のフィードバック

  1. そんなことがあったのでしょうか〜。
    滞米たのしんで下さいな〜♪

  2. >kana
    ああ、そうか。“住めば”と言っておきながら
    実際に住んでいるところのことを考えてませんでした。
    材料は場所のほか仕事・勉強・仲間・持ち物など
    対人対物を問わず身近なありあわせで作れる便利なレシピです☆
    アメリカは…う~ん。
    まぁ期間限定で住むには悪くないですけど、“都”になるかどうかは…。

  3. アメリカが”都”になる、か・・これは私にとって、切実な問題。”都”になりつつあるようで、なぜか抵抗を感じずにはいられない。都の作り方、参考にしてみます。

  4. >ももこさん
    んー“住めば”とは名ばかりで居住地を材料として想定していなかったのですが
    できないことはなさそうです。
    ただ1でふるいにかかっている場合が多いので、おいしくできあがらないのかも。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です