Spring break

久しぶりにキャンパスへ。

休みのたびにそうなのだが、駐車場も道も建物内も、どこも閑散としている。
なんかもう学期が終わったような錯覚に陥る。
だったらいいのになぁ。

Sさんとランチ。
キャンパスセンターもがらーんとしている。
テーブルや椅子も最小限の利用に縮小されている。
かろうじて開いていた店でサンドイッチを注文。
30分ほどしかなかったので落ち着いて話せなかったが、こうでもしないとなかなか会えないのでよかった。

GSOでプリントしていたらDが入ってきた。
この後K教授のアポがあると言ったら、Dも質問があるので一緒に行くことに。
オフィスから出てくるなりK教授はDを指差し、「君は…私に来いと言われたか?」とチクリ。
こういう一言が学生の間で好き嫌いの分かれるところだけど、私は好き(笑)。

プリントした論文を読みながら、Dの質問が終わるのを待っていると、「春休みなのにがんばるわねぇ」と聞き覚えのある声。
W教授が松葉杖で通りかかった。
もう車椅子は必要ないらしい。よかったよかった。

K教授との面談は来学期の授業を決めるぐらいかなーと軽く考えていたのだが、まずdissertation(和訳不明)の大まかな構想を決め、それに沿って授業を選んでいくように指示された。
夏休みの課題も来月中に出されるとのこと。
ふぇぇ。
本当に怖いことになってきたなぁ。

銀行と留学生課の用事を済ませ、入荷連絡の届いた本を借りに図書館へ行くと、なんと閉館したところ。
春休み中は早く閉まるらしい。
普段使い慣れていないせいで、大事な時にこういう初歩的なミスをする。

今日はぽかぽかのいいお天気だったが、明後日あたりまた雪が降るらしい。
用事が一度で片づかなかったのは痛い。
アパート探しはいつするんだろう。

「Spring break」への2件のフィードバック

  1. >しー
    いつも用語解説ありがとう。お手数かけます。
    でも、えー?書いたもの、そのもののこと?
    紙の束というより集大成って感じの概念で考えてた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です