新入生

昨日到着したばかりという留学生に会った。

今学期からTESOLに入った中国人のY。
英語も上手だし根性がありそうなので、私とは全然違うんだけど、ひゅぅんと1年前にタイムスリップしてしまった。

右も左もわからない新天地で、雪の積もった人気の少ないキャンパスを、地図を手に歩き回ったなぁ。
飛行機でもらった風邪をこじらせて、熱が出たり咳が止まらなかったり、薬が合わなくてめまいがしたりだったなぁ。
すぐに挫折して帰国すると思ったから、荷物もしばらく開けずにいたなぁ。
身も心も弱り果てて、英語もろくに聞き取れず絶望してたなぁ。

「過ぎてみればよい思い出」ってパターンもあるけど、あんなに怖い体験はない。
断じて、絶対、二度と戻りたくない。
というか、怖すぎて戻れない。

1年経って、いかにも初々しい学生に先輩ヅラして話しかけることになろうとは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です