いよいよ

発表・試験・実習・ペーパー…。
厳しい現実が次々と押し寄せてくる。
その初日。

今日のプレゼンテーションには、高校の日本語クラスという設定のスキットを入れたので、黒スーツというわけにはいかなくなったが、それなりにドレスアップ。

出かける直前に、パワーポイントの最終チェックとリハーサルをして、今日ばかりは命の次に大事なフラッシュをバッグにしっかり取り付けて出発。

例によって緊張していたため、プレゼンテーションは滞りなく
…どころか大成功。
時間配分もオーディエンスの反応も申し分なし。
フィードバックにはお褒めの言葉をたくさんいただいた。

続いてプレースメントテストへ。
自分も含め“学生”だらけの毎日だけど、“生徒”さんに会うのは久しぶり。
やっぱりナマのインパクトは強い。
2ヶ月後、この人たちに、「来てよかった」と思ってもらえるように授業を作らなければと気持ちを新にする。

面接した中に韓国人がいた。
韓国人の同居人Eに話したら知り合いだった。
世間は狭い。

同居人Cは風邪気味で、早く寝た方がいいのに眠れないと言う。
眠気を誘うためにハーブティーを入れてあげたのだが、かえって2時間ほどおしゃべりしてしまった。
私も早く寝なくちゃ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です