とうとう

恐れていた日がやってきた。

このところの早起きの原因は、7割が時差ぼけだとしても、3割は緊張のせいかもしれない。
今日も6時前に目が覚めてしまった。

舞台袖・授業前のオフィス・初対面の人と会う日…
いったん始まってしまえば落ち着くのだが、私はとにかく“始まる前”に弱い。
9回裏ツーアウト満塁で打席が回ってきちゃったら、自ら監督に代打を頼むだろうなぁ。
チャンスとか見せ場とかはどうぞ他の方に。

教室にはずいぶん早めに着いてしまった。
知った顔が集まってくる。
それだけに先学期の初日とイメージがダブる。
苦い記憶が呼び起こされて、また緊張感が増す。

そわそわして窓の外に目をやりながら、始まるのがこわいくせに、早く始まってほしいという矛盾を味わう。

昨日まであんなに静かだったキャンパスは、どこもかしこも人が溢れている。
希望と活気に満ちているように見えても、本当はそれぞれ不安を抱えているのかなぁ。

「とうとう」への2件のフィードバック

  1. なんとなぁく分かる。そのもそもそ感。
    模擬授業をやった時、そんな感じだったよ。あと、テスト前もそんな感じ。
    色んな感覚をまた書いてね。

  2. >さゆ
    このところ泣き言ばっかり書いているのでイヤになってきたところでした。
    そう言ってもらえるととても励みになります。ありがとうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です