アレルギー

Hちゃんに、「emiは学校アレルギーなんじゃない?」と指摘された。

なるほど。

確かに“労働>勉強”と信じている。
なので“オトナなのに働いていない”という、今の状況は本人的には最悪である。

子どもの頃は学校が嫌いだった。
最近になって、「影響を与えた先生について」を話す機会があったが、誰ひとり思い当たらず申し訳なく思った。
そのくせ先生業に手を染めつつある。

優等生でもないのに、勉強ができると思われるのがとてもイヤだった。
だから勉強はできない方がよいと思っているところもある。

それなのに、学生をやっている。
やらなくてもいいのに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です