インタビュー第16回

日本のインターナショナルスクールからアメリカの大学に進み、現在は博士課程で細菌の研究をする太田 みず穂さんに、日本にいながら英語で教育を受けた経験、言語とアイデンティティ、日本語に対する苦手意識などについてうかがいました。
続きを読む(他サイトへ飛びます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です