免許更新

免許更新。
簡単になったねぇ。

免許といえばDepartment of Motor Vehicles(DMV: 運輸局)。
DMVといえば長蛇の列。
もうそういう時代は終わったのだ。

免許更新に必要な視力検査が、最近はスーパーに入っている薬局でも受けられると聞き、(参照)さっそくいつものスーパーへ。
薬局のお兄さんに「免許更新で…」と言ったら、「はいはい」と慣れた感じで受け付けてくれた。

何か書類を書かされるのかと思ったら、お兄さんが受付リストに横一行、受付日、私の名前、念のための電話番号を書いただけ。

「運転するとき眼鏡やコンタクトをしますか?」と聞かれ、いいえ、と答えたら「うらやましい」と言われた。
お兄さん、眼鏡かけてる。
「あ、でもレーシックだから、Fake だよ」と言ったらウケてた。

検査の説明をサラッとする中で、「結果は24時間以内にDMVへ送られます。あ、パスしたら、だけどね」と言われた。
「え、緊張してきた」と言うと、「大丈夫。今までにパスしなかった人は1人もいないから」。
そういうもんかね。

で、白衣の薬剤師さんに案内され、“検査場”へ。
と言っても、薬が並ぶ棚の横の、ちょっとしたスペース。
「では今から最先端のテクノロジーを駆使した視力検査を始めます」という口調が、完全にふざけている。
「ここに立って」と言われて、バミリらしきガムテープの剥がれかけにつま先を合わせる。

薬剤師さんが「チャラーン」と言って壁のポスターをはずすと、その下から視力検査票が現れた。
「では7番の行を左から読んで」と言われ、アルファベットを10個ぐらい読み上げて「はい、おしまい」。

そして翌日、DMVのウェブサイトからオンラインで更新手続き。
いくつかの数字と「はい」「いいえ」にチェックを入れて、クレジットカードで支払いを済ませ、終了。
これで2週間後には新しい免許が届くんだってさ。
(ま、届くまでは安心できないけど。)

私のように住所など変更点がない人は、こんな感じでDMVに行かずに手続きができる。
ということは変更があったり、商用だったり、他の用事でDMVに行く人は激減しているはずで、DMVはいまや「長蛇の列」じゃなくなっている可能性が高い。
ということは職員も不機嫌じゃなくなっている可能性が高い。
それなら何かの都合で出向くことになっても、以前ほど気が重くないよね。

世の中は進んでるねぇ。

【関連記事】
免許更新 (2013/3/30)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です