覚悟

すごい人たちの共通点について。

あいかわらず人運には恵まれているらしく、つながりがつながりを呼んだりして、なんだかすごい人と出会ったりしている。

どうやら一流の人たちの周りには一流の人が集まっているらしい。
それで、お互いに刺激をしあって、高めあっているらしい。
だから、「いるとこにはいるのね」と思った途端、芋づる式にまたすごい人が現れる。

そういう人たちを見ていて思うのは、みんな、自分の人生を引き受ける覚悟を持っているということ。
それもかなり若い、早い段階でその覚悟ができている場合が多いということ。
彼らには「できるようになるまで待つ」という発想がない。
「やるしかない」しかない。

あまり気が進まないが、説明をわかりやすくするために、対極にある人の特徴を挙げると、いつまでも決断を先延ばしにしているとか、「自分の才能はいつか花開く」とただふわふわしてるとか、脈絡のない欲をたくさん抱えているとか、白馬に乗った王子様、あるいは大会社のCEO が自分を拾いに来てくれる日を夢見ているとか。

すごい人たちに会って、じっくり話を聞いていると、人間という生き物も、他の動物たちと同じように早く大人になることがとても重要なのだなと感じる。

大人には魅力がある。
そして魅力のある人の周りには、魅力のある人が集まり、手を差し伸べてくれる人も、応援してくれる人も現れる。
そういうふうにできている。

生まれてきた子を、早く大人にする。
豊かな国ほど、その大切さを忘れがちだが、それさえできていれば、大きく道を外れることはないような気がする。
いや、それができていなければ、教育なんて何の意味もないのかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です