Wordless Weekend

土曜日。
目が覚めたら一面、真っ白。

ここしばらく降っていなかったので、積もっていた雪は徐々に解け、みぞれ状態の水溜りになり、芝生がまだらに姿を見せていた。

それが一変。
あたり一面がふんわり雪に覆われた。
久しぶりに見ると、やっぱりキレイ。

“子どもスキー場”側のブラインドを開けると、おじさんが一人、階段の雪を除けている。

このおじさんを見かけるのは今日が初めてではない。
週末とか夕方以降とか、メンテナンスの出動が間に合わないときに雪が降ると、スコップなどで歩道を作ってくれる。
自分や家族のためだけにやっているのではなさそう。

昼過ぎにはメンテナンスが来て、電動除雪機でブォワーンとやってくれた。
おじさんが午前中に手動で雪かきをしてからこの階段を使った人はほとんどいない。
それでも、おじさんの行為は素敵だと思う。

どこの棟に住んでいる人なのかな。
いつかばったり会ったら、声をかけてみようかな。
競争激化、高速化、さらにソーシャルやら何らやで、自分の手柄を早口で言いたがる人が増えて、埋もれてたまるかとグイグイ前へ出ようとする人が増えて、世の中は太字で大きなフォントの派手な文字だらけ。
賢さもすごさも、主張しなければ無いのと同じ。
正直者はバカを見て、無口な者はバカにされる。

ま、いいさ。
お好きにどうぞ。
人知れず、寡黙に、きちんと誰かの役に立つ。
私はそっちの方が好きだなぁ。

「Wordless Weekend」への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です