Electric Kettle

電気ケトルを買った。

我が家のキッチン用品でいちばんよく働かされているのは電気ケトルだろう。
なにしろ私はお茶を大量に飲むので、毎日5-6回はお湯を沸かす。

ずっと使っていたケトルは元ルームメイトのお下がり。
ということは、どう若く見積もっても8歳だったのか。
先日、コードのコンセントに近い部分に変色を見つけ、でも大丈夫かな、と思ってそぉっと2回ほど使ったのだが、とうとう火花とともに散ってしまった。

で、新しいのを買った。
どうせ短い付き合いになるだろうから、安価なプラスチックのにしとこうかなとも思ったが、やはりお茶好き+鼻のいい私としては臭いが気になるのは困る。
引越すときに差し上げる誰かにも喜んでもらえる方がいいしね。

というわけでガラスのケトルにした。
使い始めは取扱説明書どおり「満タンで沸かしては捨てる×4回」を実施したが、やっぱり新品特有の臭いがした。
なにしろお湯相手だからね。
熱と蒸気でどうしても臭いが強く出る。
そういえば、日本でも電気ケトルはなかなかの人気らしいが、この臭いが原因で使わずじまいという人も多いらしい。
日本人は敏感だし、日本は湿気も多いから相性が悪いんだね。

うちのコはレモン酢でクエン酸洗浄したら臭わなくなった。
ガラスでこれだもん、プラスチックにしなくてよかった。

前のに比べるとやっぱり少し重いけど、自動オフで安心、コードレスで便利。
ワンタッチでフタがパクンと開くので片手で使える。
オンの間はLED が点灯するので、特に沸騰してからは青い光が怪しくうごめいて大人の雰囲気を醸し出すのもなかなかオツ。

これからよろしくね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です