2年

もうすぐ、2年。
2年前に書いたことを読み返してみる(参照)。

2011年3月11日。
その日以降のブログを読むと、当時の自分の心の動きが思い出される。

地震発生直後、報道の様子を静かに観察することから始まり、全容がつかめてくるとともに絶望感に包まれ、できることはないか、できることは何か、と考え、それが合っていようと間違っていようと、とにかく動き出そうとするまで。

学業は今よりうんと詰め詰めだったし、生活も今よりずっと高速だったのに、よくやってたねぇと思う。

この月に書いたブログの内容は、ほぼ覚えていない。
この2年の間に何度か読み返しているのだけど、なぜか、読んでも読んでも、記憶に残らない。

覚えていないから、誰か別の人が書いたもののように読める。
ああ、わかる。あのとき私もそうだった、と“共感”しながら読む。
読む私は、書いた私と同じところで目を閉じ、同じところで焦り、同じところで怒りを覚え、同じところで涙を流す。

私は変わっていない。
そのことに、ちょっとほっとする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です