センター試験 2012

遅ればせながら、恒例のセンター試験・英語だけ。
【過去のセンター試験話はこちら

あいかわらずちょいちょい算数を混ぜてくるね。
緊張しちゃう。
でも今年のは1-2桁の足し算だったのでクリア。
おかげで満点でした。拍手!

筆記試験は『平年並み』と『やや易化』の間ぐらい、リスニングは『平年並み』と『やや難化』の間ぐらいかな。
予備校各社の解説によるとリスニングは難易度より、出題の仕方など形式に新傾向があって、戸惑った受験生が多いかも、とのこと。
なるほど。

文法・会話・要約・語彙では目だった特徴はなかった。
発音はちょっと細かいところを突いてきたな、と思った。
ネイティブだったら「考えたことなかった」って言いそう。

読解は、内容的には身近な話題だし文自体は難しくないけど
さらさらっと読むクセがついているとひっかかりやすいかも。
落ち着いて読み、慎重に考えることが求められているのだろうか。
気の短い人が増えているから、こういうの苦手かもね。

それにしても筆記の最後の問題にはまいった。
まさかセンター試験にまでProcrastinationのことを注意されるとは。
グサッと来たよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です