大日本人

映画“大日本人”のレビューを読んだ。

賛否両論、どの感想にも共感できるところがある。
最高と最低の間。
絶賛と退屈の間。
好きと嫌いの間。

何の予備知識もなくうっかり観ることになった偶然を、改めて不思議に思う。
しなくていいんだけど、あえて外国人やガイジンにどう説明するかな、と考えた。

“力うどん”とか、困りながらも誠実に質問に答える同僚の横で全面的に面倒を放棄して、考えているフリだけしているおっさん、とかを。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です