受験生

受験生って大変。

表向きはいちおう高校も大学も、一般入試というヤツをくぐっているのだけど、実は運良くすり抜けてきただけだった。

幼稚園の時に母の陰謀(笑)で、わけもわからず受験に連れて行かれた。
最後の最後、母がクジに外れ、事なきを得たのだった。

中3の進路指導では、野球部の強い高校を希望校に並べたが、担任は相手にもしてくれなかった。

大学進学は、高3の夏が終わる頃まで考えていなかった。
ようやく大嫌いな勉強と別れられると思っていたのに、計算が狂った。
しょっちゅう呼び出しをくらっていた落ちこぼれが、数ヶ月で受験生にまで育つはずもなく、開き直りだけでやり過ごした。

一度経験しておかないとあとで後悔するような気がして、デキゴコロで出した大学院の書類。
留学する気なんてさらさらなかった。
出国の日が近づき悩みに悩んだ。

そんなわけで、これまで楽ばかりしてきたツケが回ってきた。
気ばかり焦ってちっとも集中できない。
こんなプレッシャーを10代に与えているとは、世の中はなんと酷なことか。

GREまで残り3日。
もうどうでもよくなってきた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です