教基法改正

非公開向きかなと思って、ひと月ほど自粛していたネタ。

ネットで新聞や文科省のサイトを読んでもさっぱりわからない。
という話をしたら、実家から新聞記事の切抜きが届いた。

胡散臭い。
私の嫌いな”patriotism”がとうとう輸入解禁になった。
もったいない。
このがっかり感が、日本人にさえも伝わっている気がしない。

重大な一歩を踏み出してしまった。
悲しい予感がきっと当たる。
まだ覚悟ができないでいるので、つい「どうして」を繰り返してしまう。
でも、仕方がない。
こうやって誰にも止められないことがとくとくと流れ始めるのだ。

たった数十年で、億単位の人を変えることができた。
目のつけ所がいいんだよな。
そういう才能はずば抜けている。
勝ち目はないのかなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です