NYCへ

春休みでブルックリンに帰省するRにくっついて、シティに行くことにした。

どうしてもな用事は特にないが、いつでも行けそうでなかなか行けないので、こんなふうに決めるのもアリだと思った。

行くとなれば、お花見はしたいし、髪は切りたいし、買物もしたい。

運良く、破格の宿泊先と高級美容院の予約がとれた。

Rは“時間ギリギリ”の状況にめっぽう弱く、本人もそれを自覚しているため、予定時刻をかなり早めに設定する。

だが余裕を持ちすぎでのんびりして、このところはまっているメレンゲを踊ったりして、結局予定時刻を過ぎて出発して、忘れ物を取りに戻ったりするので、大キライな“ギリギリ”を味わうことになる。

私は遅れたら遅れたで、何か別のおもしろいことがあるかもしれないのでどうとも思わないが、バスターミナルまでのRは見るからに非常事態だった。

予定どおり(?)遅刻したが、たまたまバスも出発より遅れていたので、間に合ってしまった。

車内はほぼ満席。
私とRは離れて座ることに。
道中”Bridget Jones“をやっていたので、日本で一緒にこの映画を観に行ったCちゃんは元気かなぁなどと思っていたが、寝てしまった。

2時間ほどして目が覚めたら、景色にちらほらと桜の木が。
NJからトンネルを抜ければ、まもなくマンハッタン♪

(つづきます)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です