ハッピーストレス

おめでたい状況が、悲しみより大きなストレスになる、なんてことがあるらしい。

幸せすぎてこわい、とはちょっと違う。

たとえばマリッジブルーとか、妊娠発覚とか、大抜擢が決定したとか、我が子が結婚することになったとか、喜ぶべきことだとわかっているだけに、落胆するわけにもいかず、その分ストレスが重くのしかかるのだそうだ。

なるほど。
誰の目にも明らかに不幸な時より、かえってその方が大変なのかもしれない。

専門的な定義からは外れるかもしれないが、「ハッピーストレス」と名づけよう。
そもそもストレスはなさすぎても生産性が落ちるそうだ。

じゃあしょうがないかー。

「ハッピーストレス」への2件のフィードバック

  1. 今度は家からの距離が遠くなったエクステンション・カレッジに通うわけだね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です