総領事館

総領事館に行ってきた。
もっと物々しい警備を覚悟していたので、正直ちょっと拍子抜け。

もちろんペットボトルは没収、荷物はX線、ボディチェック、携帯やカメラは預ける等、するにはするが、雰囲気はさほどピリピリしていない。

大統領を挟む御三家の写真を横目にエレベータを待ち、3階に上がったら開いたドアすれすれまで行列が。
さらにすでに書類提出を済ませ、座って待っている人がざっと50人。

証明写真の背景色がNGで差し戻しになっている人がいるかと思えば、必要以上の緊張感を漂わせている人もいる。

気長に待とうと思っていたが、私の用件は最軽量なので、所要時間は正味5分程度だった。
面接というのも形だけと言わざるを得ない。

ところで、今日も指紋が読み取れず、「もうちょっと強く」と言われた。

いつも銀行や券売機でタッチパネルがうまく操作できず、指先から出る何らかの成分が標準より少ない体質なんだとずっと思っていたが、もしや原因は単なる圧力不足だったのか?!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です