石橋

慎重であればいいってもんでもない。

石橋をたたいて渡る人、たたかず平気で渡れる人、たたいてはみるけど渡る気はない人、たたき壊して満足する人、石橋よりも木橋や吊り橋を好む人。

さて私は。

たたきもせずに、すべての橋は必ず落ちると勝手に決めこんで、自ら恐怖感をガンガン煽り、かと言って渡らずに素通りするわけにもいかず、さんざん迷って周りに後押ししてもらい、やがて落ちたら落ちた時と腹をくくって、やっと一歩を踏み出す。

…そんな感じかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です